街コン

【体験談】参加して分かった街コンの2つの実態とその対処法

街コンに初めて参加するのはとても勇気がいることですし、不安もあると思います。

実際私も最初の街コンは本当に緊張しっぱなしでした…泣(というか毎回緊張してた)

ここでは私がこれまで街コンに参加してきた分かった街コンの2つの実態(注意点)とその対処法を皆さんに共有したいと思います😉✨

これから街コンへの参加を考えている人にぜひ読んでもらいたいです😊

街コンに参加して分かった2つの実態(注意点)

さっそく私が街コンに参加してきて分かった実態(注意点)を2つ説明していきます!

男女比が合わないことはよくある

まず私が街コンに参加してきて一番感じたことは、男女比が合わないことはよくあるということです。

もちろん全ての街コンに当てはまるわけではありませんが、私が参加した全ての街コンではそうでした。

例えば、1対1で会話するタイプの街コンでは男女比が合わないため、ローテンションで男女のどちらかが余ることがありました。

男女比が合わないこともある

(相変わらずの絵のヘタさ…笑)

中には男女比2対3で男性4人、女性が6人の街コンもありました…(女性選び放題?!?)

恋人作りが目的ではない人もいる

2つ目の注意点は、恋人作りが目的ではなく単に友達を作る目的で来ている人もいることです。

「そんなの当たり前じゃん?!!」と思う人もいるかもしれませんが、本気で恋人作りに来た人(私含める)にとってみれば、気になる男性がいた!!⇒「友達作りにきました!!😊」⇒「「がーーーーん」」っていう感じになります。笑

実際に、かつて私が参加した街コンですごーく気になる人がいたのですが、自己紹介で

A夫くん
○○市に出張できて友達いないので、ぜひ友達になってください!!!

という男性がいて、私は「終わった」って思いました(だって出張なんでしょ?出張終わったら遠距離じゃん!!という妄想がすぐに入りました…笑)

☞関連記事 【初心者必見!失敗談あり】街コン申し込みでは会話のタイプに注意せよ!

街コンに参加して分かった実態(注意点)の対処法

それでは、以上2つの注意点の対処法を私なりに説明していきます😊

その1.男女比が合わないことを会話のネタにする!

まず「男女比が合わないはよくある」ことについては、そのことを会話のネタにしてみましょう!

会話例1

mitsuna
なんか今日男性多いですね!
A夫くん
そうみたいだね!選び放題ですね!笑

会話例2

mitsuna
私街コン自体初めてなんですけど、男性と女性の人数って合わないものなんですか??
A夫くん
俺も実は街コン初めてなんです!

といった感じで、ぜひ男女比が合わないこと(=その場の状況のこと)を会話のネタにしてみましょう😀💖

その2.残念ながら友達作り目的の人とはおさらばする

2つ目の注意点「友達作り目的の人もいる」ことについての対処法はたった一つ、おさらばしましょう。

もちろんあなたが根気強く「絶対A夫くんがいい!」と思っていれば話は別ですが、私はこいかに決して安くないお金を払って来ているのならば、生半可な気持ちの人には相手していられない!と感じます。

男性は女性よりも高いお金を払って街コンに参加しています。

そのことを考えても(確かにお金が全てではないけれど)、お金を払って恋人ではなく友達を探しにくるのは私には理解できません。笑

もちろん皆さん意見の相違はあると思いますが、ぜひ本気で恋人を探しに来た人の相手になってほしいなと私は思います😊💖

街コンの実態(注意点)とその対処法まとめ

以上、街コンの2つの実態(注意点)とその対処法について、私目線で説明してきました!

注意点⇒対処法

  • 男女比が合わないことはよくある⇒そのことを会話のネタにする
  • 友達作り目的の人もいる⇒その人とはおさらばする、本気の人の相手をする

これから街コンに参加する皆さんのお役に少しでも立てれば嬉しいです💖

ABOUT ME
mitsuna
mitsuna
恋多きアラサー女。 フリーライター、お花、フィギュアスケート。