マッチングアプリ

【女性版・写真付】マッチングアプリのプロフィール写真はどうするべき?いいねを増やすための写真の選び方

マッチングアプリのプロフィール写真ってどういうものを登録すればいいんだろう?いいねを増やすための選び方を知りたい

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • いいねを増やすマッチングアプリのプロフィール写真の選び方
  • いいねを増やすために写真以外にも大事なこと

いいねを増やすマッチングアプリのプロフィール写真の選び方【写真付】

早速、本題のマッチングアプリでいいねを増やすプロフィール写真の選び方をご紹介していきます。

ここでは4つのポイントを挙げてお話していきます。

正面からの顔写真を1枚以上登録する

1つ目のポイントは、「正面からの顔写真を1枚以上登録する」ことです。

ここで良い例と悪い例を写真付きで具体的に解説していきます。

皆さんは右の写真、左の写真があったらどちらにいいね♡したくなりますか?

左の正面からの顔写真の方が、その人がどんな人だか客観的に見てもわかりますよね。

ですので、マッチングアプリのプロフィールの写真には正面からの顔写真は1枚以上登録しましょう。

全身写真も1枚以上は登録すること

2つ目のポイントは、「全身写真も1枚以上は登録すること」です。

ここでも具体例を挙げてみます。

明らかに左の写真の方が良いですねよね。

全身写真も正面からのものを登録するようにしましょう。

自撮りはやめておいた方が◎

そして3つ目のポイントは、「自撮りはやめておこう」ということです。

理由は、自撮り=友達がいない?!と思われてしまうからです。

「自撮りの写真って友達がいないのかな?」「友達がいれば他撮りの写真はあるよね?」とマイナスの印象を持たれないようにするためにも、自撮り写真を登録するのはやめておきましょう。

趣味の写真も登録してみると◎

4つ目のポイントは、「趣味の写真も登録すること」です。

これは意外!と感じる方もいるかもしれませんが、趣味の写真を1枚でも載せておくことで、マッチングしてメッセージのやり取りとなったときに、話題が広がりやすいからです。

もし相手(異性)がプロフィールの写真にお花の写真を載せていたら、「お花好きなんですか?」と質問できますよね?

ですので、趣味の写真も登録しておきましょう。

マッチングアプリでいいねを増やすために写真以外にも大事なこと

最後に、マッチングアプリでいいねを増やすために写真以外にも大事なことを2つお伝えしていきます。

プロフィールの自己紹介文を工夫する

1つ目は、「プロフィールの自己紹介文を工夫すること」です。

具体的にどうやって工夫するかは、以下の事柄を入れることです。

  • 挨拶
  • 住んでいる場所
  • 仕事の内容
  • 感謝の言葉

なぜこれら6つを入れるべきかというと、「私は誠実です・遊びじゃありません」という印象を伝えられるからです。

なお、プロフィールの工夫についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、ご覧ください。

関連記事☞【コピペOK】マッチングアプリのプロフィール例文5つと異性からいいねをもらうコツ

コミュニティに入ってみる

2つ目は、「コミュニティに入ってみること」です。

なぜならコミュニティに入っておくことで、相手(異性)との接点を多く持つことができるからです。

例えば、あなたが「映画好き」のコミュニティに入っていたとします。

相手があなたのコミュニティを見て、「私も映画好きなんだよね!いいねしてみよう!」という気になるからです。

実際に私もマッチングアプリを利用しているころ、男性で自分と共通しているコミュニティに入っている人にいいねを送っていました。

ぜひコミュニティに入っていない人は1つでも良いので、入っておくことをおすすめします。

ちなみに、マッチングアプリ大手のPairsのコミュニティは多くあり、音楽や映画、スポーツ、恋愛・結婚、生活、ビジネス・経済など沢山のカテゴリーのコミュニティがあります。

Pairsの使い方などについて知りたい人は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

関連記事☞マッチングアプリのpairsってどうなの?使い方と料金、口コミと恋人の作り方

【女性版・写真付】マッチングアプリのプロフィール写真はどうするべき?いいねを増やすための写真の選び方 まとめ

皆さんいかがでしたか?

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

ABOUT ME
mitsuna
mitsuna
恋多きアラサー女。 フリーライター、お花、フィギュアスケート。